EntityAnalyzer

コマンド

  • /eastatus [world_name] [entity_name|tile_entity_name]
    • エンティティーの種類ごとのランキングを表示します。
      • /eastatus・・・全ワールドのエンティティーの種類ごとのランキングを上位10件表示します。
      • /eastatus world・・・ワールド名「world」のエンティティーの種類ごとのランキングを上位10件表示します。
      • /eastatus world ITEM_FRAME・・・ワールド名「world」の「ITEM_FRAME」エンティティーの多い座標ランキングを上位10件表示します。
      • /eastatus world CHEST・・・ワールド名「world」の「CHEST」タイルエンティティーの多い座標ランキングを上位10件表示します。
  • /eawrank
    • ワールド単位でエンティティー数のランキングを表示します。
  • /earank <world_name> <limit>
    • ロード済みのチャンクでエンティティー数のランキングを表示します。
  • /eatrank <world_name> <limit>
    • ロード済みのチャンクでタイルエンティティー数のランキングを表示します。
  • /eathrank <world_name> <limit>
    • ロード済みのチャンクでホッパータイルエンティティー数のランキングを表示します。
      • 補足:チャンク座標なので半径16ブロックくらいにあるのかなぁくらいで

コマンド実行例

  • /earank world_creative 10

その他

  • このプラグインの説明
    サーバーでロードされているチャンク全てが集計対象です。
    例えば、鯖側の描画距離が4の場合は半径4チャンクしか鯖側はクライアントに提供しない。
    同時にプレイヤーがログインするとプレイヤーの半径4チャンクがサーバーのメモリにロードされる。
    プレイヤーのクライアントで描画距離が例えば64とか指定しても、鯖の負荷的にもクライアントの実描画距離的にも半径4チャンクになる。
    ちな、earankやeatrankはこの鯖側でロードされたチャンクを主に1チャンク当たりのエンティティー数ランキングを表示しているのでアンロードされているチャンクは未計上となる。
    例えばロード済みチャンクの座標がX,Zで、そのチャンク内のエンティティー数がECだとして、下記の感じだと
    X,Z,EC
    ----------------
    256,123,1
    123,123,9
    256,124,30
    
    earankは
    X,Z,EC
    ----------------
    256,124,30
    123,123,9
    256,123,1
    と表示されるはず。eatrankも算出対象がエンティティーじゃなくてタイルエンティティーになっただけで同様の算出方法となっているはず。
  • 運営向けコメント
    • /memoryや/tpsや/timingsコマンドと照らし合わせて調査するといいかも。
      timingsコマンドは重いときに、下記の上から順に実行します。
      pasteを実行したときにURLが表示されるのでクリックすると解析結果を参照できます。
      ※運営以外公開禁止です。また、必ず調査が終わったらOFFにしてください。
      /timings on
      /timings paste
      /timings off