CoreProtect

一般解放コマンド

  • /co i
    • 調査モードを有効/無効にします。調査モード中はパンチしたブロックの操作ログを表示します。

運営用コマンド

基本的に、釈放やunbanする可能性もあるので、入室して主に破壊活動しかしていない明らかな荒らしにしか適用しないでください。もしくは、破損範囲を限定してください。

  • /co rollback u:[playername] t:[timerange] r:[placerange]
    • 指定した範囲をロールバックします。
    • 例:/co rollback u:xX_orewa_arasi_da_Xx t:1d r:#global
      • ワールド全体に対して、プレイヤー「xX_orewa_arasi_da_Xx」の所業を1日前に戻します。
    • 例:/co rollback u:xX_orewa_arasi_da_Xx t:1m r:10
      • 半径10ブロックに対して、プレイヤー「xX_orewa_arasi_da_Xx」の所業を1分前に戻します。